NEWS22

JAバンクのキャンペーンが地元密着で面白い



 

皆さんご存知のJAバンク。

松下奈々さんやサザエさん、アンパンマンなど国民的女優さんやキャラクターでTVCMでもかなり露出していますよね。

全国に展開している大手銀行というイメージですが、時期的に行われるキャンペーンは地元密着型のオリジナルな展開を見せているところもあるのです。

そんな不思議な全国区なのに地域密着型バンクのJAについて調べてみましたよ。

 

【JAバンクの窓口、営業時間】

窓口は銀行ですから平日の8時半から3時です。

稀に農協の窓口と同じところは、この時間以外でも対応してくれるようですが受付だけでお金の処理は翌日になります。

窓口やATMの場所や営業時間は地域によって異なるようで、HPで確認できます。

コンビニATMとも提携しているので、基本的に24時間稼働と言っても過言ではありません。

ただ手数料がかかりますので、ご注意ください。

 

【JAバンク】

JAとつきますが、もはや農業をしている人だけの銀行ではありません。

一般の方でもかなり口座を持っています。

何せATMが日本全国いたるところにあるので、便利なのです。

いまやネット銀行もあるからATMがあることってそんな強み?と思いますよね。

ATMがあるという事は現金での操作にかかる手数料がJA同士ならば無料になりますから、便利に決まってます。

ネット銀行はたいてい手数料100円とかかかりますからね。

自分のお金を出し入れするのにかかる手数料や子供に仕送りするのにかかる振込手数料を払う事に抵抗を感じる人はまだまだ多いのです。

日本でATMの多い銀行と言えば、ゆうちょ銀行、JAバンクの順になります。

しかもこのATMは都市部よりも田舎で充実しています。

もしアナタがどこか旅行に行って急きょ現金がいる!となった時に、コンビニで手数料を払って引き出すのと、無料でひきだせるとしたらどちらがいいですか?!

いざという時に助けてくれる、それがJAバンクです。

 



 

【各地のJAを調べてみたら案外面白かった】

JAって全国区だから優遇キャンペーンとか大口の定期を組んだ時のキャンペーンとか一緒でしょ?と思っていました。

実は、違うのです。

いくつか紹介しますね。

JA香川 年金お受け取りをJAバンクにしていると加山雄三さんと海援隊のライブに抽選でいけちゃいます

JA諏訪 年金受け取りをJAバンクに新規&紹介キャンペーンでは長野県産のお米、お味噌、お肉など農産物がもらえます。

JA石川 冬の感謝祭では合計10000名にプレゼントとかなりの確率で当たりますね。

ほぼ全員にもらえそうで嬉しいですね。

 



 

JA堺 スーパー定期500万円で数の子がもらえます。お正月前に嬉しいですね。

JA兵庫 年金受け取りのキャンペーンでやはりご当地の塩やゆずぽん、佃煮セットです。

このようにJAと名がつくだけあって地元農業にゆかりのある品物だったり、県民性などに合わせたキャンペーン展開を、各所工夫しているのでしょうね。

口座は増やしたくないけど、ちょっと興味があるという事であれば車の保険や、火災・地震保険、お子さんの学資保険などをJA共済で見直してみるといいですよ。

大手生命保険会社や損保会社より掛け金が安くなるという話を聞きますから。

気になる商品があればお近くのJAバンクに足を運んでみてください。