NEWS22

野鳥、季節ごとのバードウォッチング



 

・自然の中にいる野鳥を見に行こう

少し街から離れてみると、自然とともに野鳥たちが姿を見せます。

何気ない風景ですが、そんな風景を見ていると心が癒されるという方も多くいるのではないでしょうか。

野鳥たちのなかには一年中いつでも姿を見られるのもいれば、特定の時期にしか見られない渡り鳥たちもいます。

ここではそんな癒しを与えてくれる様々な野鳥たちを紹介したいと思います。

野鳥を見に行くきっかけになったり、カメラを持って撮影に行ったりする参考になれば幸いです。
 

・一年中見ることが出来る野鳥

一年中見ることが出来る誰でも知っている野鳥といえばスズメやカラスのような身近な鳥たちがいますが、そういった鳥たち以外にも一年中見られる野鳥は多くいます。

ヤマガラという鳥をご存じでしょうか。頭が黒く目の周辺は白くなっていて、お腹周りは橙のような色をしている鳥です。

全国各地に生息していて、沖縄方面ではヤマガラの亜種も見られるようです。

「ツィーツィー」という鳴き声をしていて、人への警戒心も薄めなので、割と簡単に見つけることができますよ。



 

・春夏に見ることが出来る野鳥

夏に見られる野鳥ならとても色合いが綺麗なカワセミを探してみてはいかがでしょうか。

頭から背中にかけてきれいな深緑色をしていて、その色合いからカワセミは漢字で「川蝉」以外にも「翡翠」とも書きます。

基本的に多くの地域では一年中見られる野鳥ですが、寒い地域では夏にしか見ることが出来ないので、見られるタイミングを見逃さないようにしましょう。

他にもオオタカも夏に見やすい野鳥です。全長は50センチ以上あり、羽を広げると1メートル以上にもなるので、その姿はなかなか迫力があります。



 

・秋冬に見ることが出来る野鳥

秋冬に見られる野鳥ではカケスを探してみてください。

全体的に茶色のような色をしていて、羽の一部が青や白になっています。

鳴き声が特徴的で「ジェージェー」と鳴き、他の鳥の鳴き声をまねることもあります。

中には人間の言葉をまねるものもいるようなので、見つけてみたらその鳴き声をよく聞いてみてください。ツグミも秋冬に見られる野鳥の中ではおすすめです。

色合いは全体的に茶色のようなのでカケスに少し似ていますが、こちらはお腹が白くなっています。

ちなみにツグミは日本ではほとんど鳴く事はないそうです。

なので口をつぐむという意味で「ツグミ」と名付けられたと言われています。

 

・いろんな野鳥を探してみよう

いかがでしたでしょうか。

野鳥は場所や季節によってみられるものが違います。

いつでも見られる野鳥もいれば、ごくまれにしか見られない野鳥もいます。

なので野鳥たちを見つけたら写真に撮ってみてください。

この野鳥はなんという名前なんだろうと図鑑にある野鳥の画像一覧と見比べながらいろいろな野鳥を知っていくのは楽しいですよ。

興味がわいた方がいれば、ぜひやってもらえたらと思います。