NEWS22

大学偏差値を調べよう



 

・進学の基準となる大学偏差値

大学受験をしようと思った時に重要な基準になるのが偏差値ですよね。

大学によって偏差値は違ってきますし、同じ大学内でも学部や学科によって大きく変わる場合もあります。

基本的に大学は学びたい学問を修めるために進学するところですが、どんな学問を学びたいか分からないという人には偏差値で大学を選ぶ事もあると思います。

ここでは大学の偏差値ランキングなどを見ながら注目の大学やおすすめの大学を紹介してみたいと思います。
 

・文系学部

まず私立大学から見ていくと、偏差値ランキング上位では慶応義塾大学や早稲田大学という有名大学が並びます。

偏差値60以上の中で気になるのは東京理科大学の経営学部でしょうか。

理学部や工学部などは有名ですが、経営学部があるということを知らない方も多いかと思います。

偏差値50から60にも津田塾大学、 國學院など、よく目にする名前が多くあります。

国立大学のランキングでは、やはり東京大学や京都大学、大阪大学、九州大学といった旧帝大が上位にランクインしています。

国公立大学の偏差値50から60で注目したいのは高崎経済大学です。中期日程があるので受験しやすいのが特徴です。



 

・理系学部

理系の私立大学は文系よりも少ないです。

上位は文系と同様の大学が並びますが芝浦工業大学は見慣れない方も多いかもしれません。

国公立大学の理系学部を見てみると千葉大学、北海道大学、筑波大学など、こちらも文系学部とあまり変わらない顔ぶれが揃っています。

こちらでそこまで知名度が高くない大学となると神奈川県立保健福祉大学でしょうか。

神奈川県の公立大学で、保健福祉学部とデータサイエンス学部があります。



 

・あの気になる大学の偏差値は?

2018年は大学の話題が豊富でした。そんな話題になった大学の2019年版の偏差値はどの程度なのでしょうか。

まず今年一番話題になったといえば日本大学と関西学院大学です。

日本大学は非常に多くの学部があり、医学部を除くとほとんどが偏差値50前後になっています。

ちなみに2017年度や2018年度と比較してもそれほど偏差値は下がっていないようです。

関西学院大学も非常に多くの学部があり、偏差値は日本大学より少し高く55から60くらいになっています。

入試差別のあった東京医科大学はどうでしょう。

さすが医学部といえるような偏差値で65以上の偏差値が必要になるようです。

こちらも日本大学同様、あまり偏差値に影響はないようですね。

 

・偏差値ランキングで自分にあった大学を探そう

いかがでしたでしょうか。

偏差値ランキングに載っている大学一覧を見てみると、有名大学の意外な学部を見つけられたり、全国にある無名だけど面白そうな学部を見つけられたりするので面白いですよね。

偏差値はデータを提供してくれる所によって数字が異なります。

なので駿台で出しているランキングと河合塾で出しているランキングでは順位が異なる場合もあるので、様々な偏差値順位表を見てみると良いかもしれませんよ。