NEWS22

スポンサーリンク

固定資産税は無関係ではない


皆さん、ご存知かと思いますが、東京ドームは東京にあるドーム型の野球場です。

日本初の屋根付き球場で、「ビッグエッグ」とも呼ばれています。

収容人数は5万5千人です。

スポンサーリンク



 

ビンや缶、ペットボトルの持ち込み禁止!

グランドへの投げ込みを防止するため、ペットボトルなどの持ち込みを禁止しているそうです。

各ゲートの入り口で中身を指定された紙コップに移し替えなければいけないとか・・・。

水筒や紙パックはOKらしいので、移し替えが面倒な人は最初から水筒に飲み物を入れて持っていくのがおすすめです。

スポンサーリンク



 

得10(とくてん)チケット

東京ドームシティの各施設で使える割引チケットです。

一般販売はされておらず、東京ドームホテル宿泊の人限定で販売されているそうです!

 

プロ野球公式戦の当日券が買いたい!

東京ドームで、プロ野球公式戦の当日券を買うことができます。

営業時間は、10時からです。

しかし、試合によっては、売り切れの場合もあるので、ご注意を。ちなみに、前売り券も東京ドームで買うことができます。

スポンサーリンク



 

東京ドームの通路側って何番?

だいたい、20席ごとに通路になっているようです。

20番、21番、40番、41番・・・といった感じです。

 

着席ブロックとは?

着席で観覧することが指定された座席の区域です。

小さい子供を連れた親や高齢者、着席での観覧を好む人などのために設けられています。

東京ドームは、着席ブロックが多いそうです!

 

東京ドームの地図

https://search.yahoo.co.jp/image/search?rkf=2&ei=UTF-8&p=%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%A0+%E5%9C%B0%E5%9B%B3

スポンサーリンク



 

東京ドームでの試合速報

npb.jp/scores/2018/0407/f-m-02/

こちらのサイトからチェックできます!

 

東京ドームの席の種類

アリーナ席、1階席、バルコニー席、2階席の4種類があります。

バルコニー席は数が少なく、あまり手に入らない席だそうです。だいたい5列ほどしかありません。

野球などの場合、ゆったり見られるが、値段もその分高いみたいです。

 

年間108万円の席

その名もスターシート。背もたれやクッション付きで、オリジナルタオルの引換券がもらえたり、お弁当の10パーセント割引券がついています。

東京ドームで売っているお弁当は1000円を超えるものがほとんどなので、嬉しいですよね。

別名スカイシートとも言われています。

スポンサーリンク



 

東京ドームへのアクセス

最寄り駅としては、水道橋駅、後楽園駅、春日駅があります。

電車で来られる方は

https://www.tokyo-dome.co.jp/access/train.htmlを参考にしてください。

 

東京ドームに喫煙所はある?

ゲート外、1回内野コンコース1塁側、3塁側に喫煙所があります。

喫煙所以外は禁煙となっているので、入場前に1服しておくといいかもしれません。

 

座席を検索したい!

東京ドームシティーの公式サイトで、座席検索機能があり、階層別・位置別に座席の詳細を見ることができます。

入力した席を図で見られるので、わかりやすく、便利ですよ。

スポンサーリンク



 

東京ドームのオーロラシートが買いたい!

ジャイアンツのホームページで買うことができます。(シーズンシートの項目から買えます)

年間で、858000円です!バラ売りがほしいなら、金券ショップで探してみるといいみたいですよ。

 

東京ドームのオレンジシートとは?

シーズンシートの中で、唯一座席を断って応援できるエリアです。

1席、356,400円です。立って盛りあがりたい人はこちらの席をぜひとも手に入れたいですね!

 

巨人戦の座席

東京ドームで巨人の公式戦の座席表が見たい方はこちらを参考にどうぞ。

https://www.tokyo-dome.co.jp/dome/baseball/giants/ticket/pdf/2018_seat_001.pdf#search=%27%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%A0+%E5%B7%A8%E4%BA%BA%E6%88%A6+%E5%BA%A7%E5%B8%AD%E8%A1%A8%27

色で分けられていて、見やすくなっていますよ。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク