NEWS22

スポンサーリンク

世界遺産 白川郷の楽しみ方

スポンサーリンク



岐阜県にある白川郷(しらかわごう)は世界遺産にも登録されています。

白川郷の地図は「マピオン」というサイトで見ることができます。

また、白川郷の観光マップは白川郷観光協会のサイトで、ネットからダウンロードすることができます。

詳しく載っているので、散策マップとしても使えます。

スポンサーリンク



 

白川郷を食べ歩きしよう!

肌寒い時期、温かいものを食べながらの散策っていいですよね。

今回は500円以内で買うことができるおすすめの食べ歩きフードを3つ紹介します!

1つ目は、「今藤商店」おすすめの人気商品「飛騨牛コロッケ」です。

250円で買えます。外の衣がカリッとして中にホクホクのポテトが入っていておいしいです。

2つ目は、「ぜん」おすすめの甘酒(250円)です。ジンジャーが入っていて、体の内側から暖まりますね。

3つ目は、お食事処「合掌」の「お団子」です。モチモチしていて、ちょっと普通のお団子とは違います。懐かしい味がします。

スポンサーリンク



 

白川郷のはずせない観光スポット

白川郷で一番の人気スポットは「白川郷合掌造り集落」です。

懐かしい日本の歴史を間近で感じることができ、冬は特に元素的な雰囲気がありおすすめです。

お土産屋さんもたくさんありますよ。

白川郷をドライブするなら外せないのが、「白山白川郷ホワイトロード」です。

観光有料道路で、風情ある景色を楽しめます。特に秋は紅葉がとても美しく人気のスポットです。

写真をたくさん撮りたくなることでしょう。

そして、白川郷で人気の露天風呂が「大白川露天風呂」です。

エメラルドグリーンの幻想的な色が有名の白川湖など、白川郷のきれいな景色を眺めながら入浴できるので、癒されながら入浴できます。

スポンサーリンク



 

白川郷でキャンプするなら?

白川郷でキャンプするなら、「さくら街道白川郷ひらせ温泉キャンプサイト」です。

テント・シュラフ・バーベキュー台・椅子・テーブルがレンタルできます。

バーベキュー以外に日帰り入浴施設「大白川温泉 しらみずの湯」もあり、家族連れで楽しめます。

 

白川郷へのアクセス

公共機関を利用する場合は、名古屋や金沢の電車駅からバスを利用する形になります。

名古屋駅から白川郷まではバスで約2時間50分かかります。(運賃:3,900円)

高山駅から白川郷まではバス(濃飛バス)で約50分です。(運賃:2,470円)

高岡駅から白川郷まではバス(加越能バス)で約2時間10分です。(運賃:1800円)

金沢駅から白川郷まではバスで約1時間10分です。(運賃:1850円)

富山駅から白川郷まではバスで約1時間25分です。(運賃:1700円)

予約制のバスが多いので、事前に予約しておきましょう。

 

 


スポンサーリンク

スポンサーリンク